Corporate

2019-05-02
カテゴリトップ>掛け軸を通販で!>サイズ・デザインで選ぶ>丈の短い掛け軸
掛け軸 橋本明治  『朝陽桜』 送料無料 【掛軸】【一間床・半間床】【丈の短い掛軸】【春】


この「朝陽桜」を描くために橋本明治画伯は全国各地の桜の名木をまわり、最後に辿り着いたのが郡山市近郊にある天然記念物の「滝桜」です。
朝陽を浴び、きらびやかに輝いている桜の花びらが見事に表現された非常美しい一幅です。紹介文:(C)掛軸堂画廊<禁転載・禁改変流用>

【床の間サイズ01】【床の間サイズ03】【季節:春】【複製作品】

※各アイコンの意味は、こちら

画 題朝陽桜(ちょうようざくら)
寸 法【表装寸】丈:144cm×幅:64cm
【画寸】丈:49cm×幅:44cm
作 家橋本明治(はしもと・めいじ)

◆この作家の作品一覧はこちら◆
略 歴

ページ上(↑)をご覧下さい。

体 裁

【表装】本表装
【本紙】鳥の子和紙
【天地】万象裂
【中廻】新緞子
【一文字・風帯】金襴
【軸先】新牙
【箱】桐箱、タトウ付
【版式】美術印刷・シルクスクリーン併用

特 記

複製作品
(原本所蔵:山種美術館)
著作権者の検印シールがつきます。

※原画を忠実に再現していますが、ウェブ上では色彩が多少違って見える場合がございます。また、表装の裂地(きれじ)は特織謹製しておりますが、万一品切れの場合は、類似模様の裂地にてお仕上げいたしますので合わせてご了承下さい。


↑掛け軸を大切に保管する専用桐箱に収納してお届けします。

↑飾る高さを調節できる鉄自在鉤をお付けします!

全国送料無料!郡部・離島など、一部地域でも追加料金は頂きません!ご安心ください。



お客様の声床の間写真・我が家のアルバム
↑クリックすると、それぞれのコーナーをご覧いただけます!↑

【BUN】


橋本明治 『朝陽桜』



● 橋本明治 画伯 略歴 ●

明治37年島根県浜田町(現在の浜田市)に生まれる。
大正15年東京美術学校日本画科に入学。
昭和4年「花野」で、帝展に初入選。
昭和6年東京美術学校日本画科を首席で卒業。松岡映丘に師事する。
昭和30年日展出品の「まり千代像」で日本芸術院賞受賞。
昭和43年皇居新宮殿壁画「桜」完成。
昭和46年日本芸術院会員となる。
昭和49年文化勲章受章。
平成3年逝去。

掛け軸・日本画壇に名を連ねる『巨匠』の作品を美麗に複製

このページのトップへ