Corporate

2019-05-07
カテゴリトップ>vitra(ヴィトラ)>チェア
Vitra(ヴィトラ) Wiggle Side Chair(ウィグルサイドチェア)

ウィグル・サイドチェアはデザイナーのフランク・O・ゲーリーが曲げ木技術と成形合板で用いられる技術をダンボールに応用することで生み出した名作ダンボール家具です。この画期的な椅子は当然注目を浴び、その完成度の高さから賞賛を浴びる作品となりました。


Vitra wiggle サイドチェア

世界的に有名な建築家・デザイナーであるフランク・O・ゲーリーが生み出したダンボール家具「Wiggle(ウィグル)」。曲げ木技術と成形合板で用いられる技術をダンボールに応用することで、圧倒的な強度を確保したダンボール家具となりました。

Vitra wiggle サイドチェア1960年代からダンボール家具の製作は行われてはいましたが、当時としてはダンボールであることを隠す作品がほとんどだった中、あえてダンボールの断面を見せることによってダンボールで作られているということを強調したのです(ダンボールだけで構成されているように見える作品ですが、実は見えないところでスチールロッドや木材を使用して強度を確保している部分もあります)。
しかし試行錯誤の末に完成したものは、当初のコンセプトとしていた誰の財布でも手の届く家具というところからは遠くかけ離れてしまったこともあり、フランク・ゲーリー自身は販売をやめてしまいました。
その後1986年よりヴィトラによって復刻され、当初とは異なったアプローチから名作家具としての地位を確立しています。

vitra(ヴィトラ)メーカーロゴ

世界の名デザインを揃えるスイスの老舗家具ブランド

1950年スイス創業の家具ブランド vitra(ヴィトラ)。
創業当時は店鋪の重機などの製造をしていましたが、1957年からイームズ シェルチェアで有名なチャールズ&レイ・イームズやジョージ・ネルソンらがデザインした家具の製造を開始しました。1967年からはヴェルナー・パントンと共にパントンチェアを独自に生み出しました。
以降も国際的にも評価の高いジャスパー・モリソン、マーク・ニューソン、ジャン・プルーヴェなど著名なデザイナーが手がけた名作家具やアクセサリー類の生産を行っています。
ヴィトラは独創的なデザインセンスや圧倒的な技術力を誇っているからこそ、代表的なデザイナーズインテリアの製造を現在も手がけているのです。

フランク・ゲーリー

フランク・ゲーリーはアメリカ合衆国のロサンゼルスを本拠地とする、カナダ・トロント出身の建築家。1962年にロサンゼルスに建築事務所フランク・ゲーリー&アソシエイツを設立、1989年の「ヴィトラ・デザインミュージアム」をはじめとする「ダンシング・ハウス」「ビルバオ・グッゲンハイム美術館」などの数々の伝説的な建設プロジェクトを手がけています。

商品スペック・納期

サイズ幅35.0 奥行61.0 高さ87.0
座面高43.0cm
素材段ボール
納期
その他2年間のメーカー製品保証付
vitra(ヴィトラ)社の正規商品!

このページのトップへ