Corporate

2019-05-05

【5・2・9(ごふくの月)限定均一価格!】
【B反】
【本場奄美大島紬】
アンサンブル
「100山亀甲 花浅葱色」
堀り出し逸品!
狭巾・訳ありで破格!
絹100%
長さ約23m 内巾35cm(裄丈66cmまで)
◆最適な着用時期 10月〜翌年5月の袷頃

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません

◆着用シーン カジュアル全般


◆問屋さんの長期在庫品として仕入れて参りました。お手元で現品を確認の上、お値打ちに御召くださいませ!


大島紬のアンサンブル、中でも定番の亀甲柄の一枚を入荷いたしました!
藍色絣、亀甲柄の一枚は大変素敵なお品です。
訳ありで本来であればありえない価格のひと品をどうぞお見逃し無く!

大島紬は完成までに二度織られます。
一度目の締め機は、大島紬独特の精密な絣模様をつけるため。
上下の綿糸によってギュッと締められた部分は防染されて染料が入り込まず、
その染まらない部分が絣になります。

絣模様をくっきりと作るためには、
大変な力で締めつけて織り込む必要があるため、
昔からこの締め機は男性の仕事とされてきました。
それでも、図案に合わせて締め機にかける糸を調節して、確実に、
数ミリ単位の狂いもなく締め込んでいくというのは大変に緻密で根気がいる仕事。
ここで間違いが起こると絣模様ができなくなってしまうため、
力があるというだけではできない難しい仕事です。

大島特有の泥染めによる墨黒の地に、深い花浅葱色で織り上げられた100山亀甲。

これからも何十年・何百年と織り継がれていく伝統的な紬ですので、
その技術の確かさや着心地の良さをお楽しみいただける事と思います。

古くから織り継がれてきた伝統の亀甲絣は、
流行に左右されることなく長くお召しいただけます。

粋な着姿を楽しむ、終生の友として末永くご愛用くださいませ。
この機会、どうぞお見逃しなく!!

お仕立て料金はこちら
[ 紬 ]
地入れ4,320円+※胴裏6,480円〜紬八掛11,880円+海外手縫い仕立て24,840円(全て税込)
[ 羽織 ]
羽裏9,180円+海外手縫い仕立て27,000円(羽織紐は別途)(全て税込)
※国内手縫い仕立て
[ きもの:大島紬・結城紬 ]+23,760円(税込)
[ きもの:上記以外の紬 ]+12,960円(税込)
[ 羽織 ]+14,040円(税込)


胴裏の価格について
※お仕立てご用命の際は、一度お手元でお色、風合いなどご確認頂いた後、Web集荷依頼サービス(無料)にてご返送ください。

※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。
[5G119182OW]-[TP:桂]-[PS:桂]-[CH:田中郷]-[文責:中村浩]-[0205019]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

 

このページのトップへ